50%割引フラッシュセールとGOHILTON ファミリー&フレンズ割引の比較

2019年4月18日

2018年11月20日 @14:00

72時間限定フラッシュセール“が開催されました。

50%割引は年に数回のヒルトンオナーズ最大の割引です。

 

 

 


今回の記事のテーマ

”フラッシュセール” と ”GOHILTONファミリー&フレンズ割引” の比較


 

 

 

フラッシュセールについてヒルトン公式サイトより

タイムセール規約

割引料金をご利用いただける部屋数には限りがあります。本オファーは、本ページ内にて掲載された、日本および韓国国内・グアム・タイ及びモルディブのヒルトンのタイムセール対象ホテルにおいて、2018年11月20日から2019年3月28日までの期間内に完了するご滞在で、日本時間で2018年11月20日午後2時から2018年11月23日午後2時までの間にご予約されたご滞在が対象となります。空室状況によりご利用いただけない場合があります。ホテルによって、それぞれ異なる特典除外日が適用される場合がございます。料金は1室1名様または1室2名様でのご利用の場合の宿泊料金です(諸税、部屋付け料金、チップ、リゾート料金は含まれていません)。すべての対象ホテルにて、シンプルステイ料金(以下「BAR」)およびベッド&ブレックファスト料金(以下「B&B」)から40%の割引が適用されます。ヒルトン・オナーズ会員の方には、さらにシンプルステイ料金およびベッド&ブレックファスト料金から10%の追加割引が適用されます。ヒルトン・オナーズ会員の方は、ヒルトン・オナーズ会員料金でご予約いただく必要があります。

BARおよびB&Bとは、特別な条件や制約のない特定の料金タイプで、購入日に応じて料金が変動します(割引料金を除く)。 ご予約時に宿泊料金の全額をお支払いいただきます。払い戻しはできません。 ご予約は事前カード決済にて、宿泊料金の全額をお支払いいただきます。 現地の法律により特に規定されていない限り、返金やクレジットの発行はいたしかねます。 代金を他のご滞在やサービス、商品に適用することはできません。予約後の変更はできません。

このオファーを他のプロモーション、オファー、割引と併用することはできません。 また、既にご予約済みの場合や団体予約には適用されません。この特典を第三者に譲渡したり現金と交換したりすることはできません。 また、次回以降の滞在に利用することもできません。

ヒルトン・オナーズ・メンバーシップ、直接予約時のポイント&マイルの獲得、ポイントの交換は、ヒルトン・オナーズ会員規約に準じます。中国のハンプトンbyヒルトンのホテルは、ヒルトン・オナーズ・プログラムの対象外となっています。

 

要点を書き出すと、


50%割引フラッシュセールとは、


  1. “オナーズ会員”は“シンプルステイ料金”(BAR)から50%割引で予約できる。※1
  2. 事前決済での予約の為、キャンセルの場合は返金不可
  3. 割引予約数には限りがある。

※1 40%割引にさらにオナーズ会員は10%割引という事ですが、46%割引ではなく50%割引です。

 


ところで、シンプルステイ料金”(BAR)って何ですか?


シンプルステイという宿泊プランの料金です。当日でも予約できますが料金はホテルの稼働率によって変動しています。キャンセルは1日前まで可能です。

ヒルトンの宿泊料金は変動しているので適当にチェックしているとだいぶ値幅があります。

実際に宿泊予約する際には宿泊プランは”ヒルトンオナーズ割引プラン(BARから5%引き)”やポイント2倍プランなどを選ぶことがある考えられますがシンプルステイはヒルトン宿泊予約における基準価格になってくるプランです。

 BARセミフレックス料金早期割引料金
割引率料金は稼働率により変動BARより最大4%割引BARより最大20%引
キャンセル期限1日前まで無料3日前まで無料不可
事前決済無し無し予約時カード決済

ここにフラッシュセールを加えてみましょう。

 

 BAR早期割引フラッシュセール
割引率料金は稼働率により変動BARより最大20%割引BARより50%割引
キャンセル期限1日前まで無料不可不可
事前決済無し予約時決済予約時クレジットカード決済

 

どうでしょう?リーズナブルです。ファミリー&フレンズ割引を加えると

 BARフラッシュセールファミリー&フレンズ割引
割引率料金は稼働率により変動BARより50%割引BARより50%割引
キャンセル期限1日前まで無料不可1日前まで無料
事前決済無し予約時クレジットカード決済無し

 

 


フラッシュセール” と ”ファミリー&フレンズ割引”の比較

”規約”


  1. 割引率は同じです。
  2. キャンセル期限はフラッシュセールは事前決済でキャンセル不可、
    ファミリー&フレンズ割引1日前までキャンセル可能
  3. フラッシュセールはセール対象ホテルが限定されますが、
    ファミリー&フレンズ割引世界中のホテルで適用可能。

ファミリー&フレンズ料金で宿泊した方がキャンセルできるだけ気楽に予約ができます。

割引率は一緒ですが基準になるBARが変動制の為、予約したタイミングによって料金は変わってくるのですが、ファミリー&フレンズ割引は一旦予約しておいて後日チェックして安くなっていれば予約を取り直して先の予約をキャンセルできる為、お得に宿泊できます。

また、フラッシュセールがいつ始まるのか予想はしても実際のところは分かりません。
ファミリー&フレンズ割引を利用しての宿泊予約は1年前から予約開始ということなのでお目当の宿泊予定日があればだいぶ前から頻繁にチェック可能です。

それが世界中のホテルで。

 

 

 

つづいて、


予約の取りやすさについて


フラッシュセール” と ”ファミリー&フレンズ割引”の両方共に割引予約の数に限りがあります。

そこで、各ホテルの予約画面を比較してみました。

セール期間中ほぼ同時に同条件で調べました。比較期間は2018年12月1日から12月15日。

不注意でヒルトン東京のみ2018年12月8日から12月22日までと一週間ずれてしまいました。ごめんなさい。

 


ヒルトン小田原リゾート&スパ

フラッシュセール12件(ファミリー&フレンズより安い0件)

ファミリー&フレンズ 8件(フラッシュセールより安い1件)


ヒルトン東京お台場

フラッシュセール 15件(ファミリー&フレンズより安い0件)

ファミリー&フレンズ 10件(フラッシュセールより安い8件)


ヒルトン東京ベイ

フラッシュセール 9件

ファミリー&フレンズ 0件


ヒルトン成田

フラッシュセール 13件(ファミリー&フレンズと同額)

ファミリー&フレンズ 11件(フラッシュセールと同額)


ヒルトン東京

フラッシュセール 15件(ファミリー&フレンズより安い0件)

ファミリー&フレンズ 5件(フラッシュセールより安い3件)


コンラッド東京

フラッシュセール 15件(ファミリー&フレンズより安い0件)
ファミリー&フレンズ 6件(フラッシュセールより安い4件)

 

 

 


フラッシュセール” と ”ファミリー&フレンズ割引”の比較

”予約の取りやすさ”


ホテル名フラッシュセール件数ファミリー&フレンズ件数
ヒルトン小田原リゾート&スパ128
ヒルトン東京お台場1510
ヒルトン東京ベイ90
ヒルトン成田1311
ヒルトン東京155
コンラッド東京156
  1. “今回調べたタイミングでは”フラッシュセールの方が予約を取りやすいようです。
  2. ただし、ファミリー&フレンズ割引の方が安い部屋が予約できそうです。

 

GOHILTON

Posted by Y^^@Tokyo