【英語】一番簡単に海外旅行で英会話するコツ【プリーズ+オンライン英会話】

2019年8月22日

 

yohoprashant / Pixabay

 

海外旅行に向けて英語の勉強をする人「海外旅行に向けて英語の勉強をしているけどキリがない。一番簡単な英会話のコツって何?」

 

英会話のプライベートレッスンを英語ネイティブの先生に毎週1時間レッスンで2年間とその後に7ヶ月のオンライン英会話を受けてみたので実体験で答えていきます。

 

ポイントが3つあります単語➕Pleaseで話しかける方法が超使える

大きな声で話す。間違え英語はそんなに恥ずかしくない。だけど伝わらないこともある。

旅行目的の勉強ならオンライン英会話がおすすめ

 

【英語】一番簡単に海外旅行で英会話するコツ【プリーズは魔法の言葉】

MelanieSchwolert / Pixabay

 

単語➕Pleaseで話しかける方法が超使える

一番簡単に海外旅行で英会話をするコツは、”単語➕Pleaseで話しかける”です。

私は海外旅行に慣れない頃は旅先に英和辞書と和英辞書を持っていき夜になると寝る時間を削って翌日の英会話の勉強をしていました。

 

えっと、トイレの行き方を教えて下さいは”Could you tell me how can I get to restroom?”かな?”Could you tell me how to get to restroom?”いや。もしや・・・

 

 

今になって考えるとどうでもいいことに旅行中の時間に本気で悩んでいました。

 

 

レストルームプリーズ

 

 

これでオッケーでした。

ホテルのチェックインは?

 

チェックインプリーズ

 

慣れない頃の私は”I’d like to check in please. “をフロント前で口の中でもごもご練習してから、いざっと言うときに言い慣れてないから言葉がスムーズに出てこなくて噛みまくって後から凹んでました。

なるべく少ない言葉で伝えるようにしている今はストレスフリーなうえに超スムーズです。

タクシー乗るには?

 

目的地(〇〇ホテルなど)プリーズ

 

難しい聞き方すると難しい答えが帰ってきます。

日本で外国人に話しかけられたところを想像して下さい。ひとこと目でネイティブ日本人なのか外国人か分かるわけで、外国人が駅はどこですか?って聞かれたら私だったら駅を指差してなるべく簡単に教えます。
もし”ちょっとお尋ね致したいのですが、ここから一番近い駅まで歩いてどうやっていけば良いですか?”なんて聞かれたらスゴイなと思いながら、しっかり答えてあげなくてはと思いどちらかと言うと詳細に言葉で答えるのではないでしょうか。

私たちの海外旅行の目的は何ですか?

✖正しい英語を話すことに専念する

⭕旅行を楽しむことに専念する

 

海外旅行なら単語➕Pleaseで話しかけるのが最強だと思います。

 

Sponchia / Pixabay

 

大きな声で話す。間違え英語は恥ずかしくない。だけど伝わらないこともある。

大きな声で自信を持って話す。間違え英語は恥ずかしくない。

私の経験で伝わらないときは以下の3つの場合に要注意です。

 

1. 声が小さくて上手く聞き取れない場合

2. 情報が正確ではない場合

3. 情報の量が足りていない場合

 


声が小さくて上手く聞き取れない場合◀

大きな声で言えばオッケーですね。今すぐできます。

外国人が目の前にいる状況に慣れないとありがちな状況だと思います。

 


情報が正確ではない場合◀

伝えたい事を他の言い方や表現する方法が必要ですね。適切な英単語を調べたいですね。

知っている英単語の語彙数を増やすよりも海外対応のWi-Fiで通信環境を手に入れてスマホで調べればいいだけです。

海外Wi-Fiのレンタルはこちら
翻訳機POCKETALK(ポケトーク)はこちら


情報の量が足りていない場合◀

文脈がないと伝えられないことは沢山あります。英会話の勉強がオススメです。

私は英語ネイティブの英会話プライベートレッスンを毎週1時間で2年間とオンライン英会話を7ヶ月受けました。

前は外国人が目の前にいると緊張して思考停止するかんじでした。

緊張しないでコミュニケーションをとりあえず取れるところまで勉強させてもらいました。

私が使っているオンライン英会話の体験レッスンはこちら

だいじな補足

だいじな補足。

言葉は伝われば良いですが、旅先のルールやマナー、風習は予習した方が良いです。

例えばよくあるパターンでレストランで食事中に店員が「いかがですか?食事を楽しめていますか?」的な事を気を使って行ってくれます。

イッツオーケーとかアイムオーケーとか笑顔で答えてサンキュー言っておけば良いのですが知らないとビビりません?

 

るるぶとかマップルとかで良いので法律や宗教的なマナーとかも一応ざっと目を通した方が絶対に良いと思います。

旅先の相手を思いやりリスペクトするから態度からそれが伝わり、相手も私たちを丁寧に扱ってくれるものだと思っています。

海外旅行に行ったらたどたどしい英語でも日本人として自信を持って話し、その国の言葉や食事、歴史や風習、宗教などの文化に触れてみませんか。

MabelAmber / Pixabay

今回の記事はこれで終わりますが海外旅行を助けてくれるスマホの使い方なども含んだ記事も参考にしてみて下さい。

それじゃまた。

Life

Posted by Y^^@Tokyo