【国内初のリゾートタイプ】ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート【2019年11月宿泊記】

2019年12月27日

 

2018年6月開業らしいけど新しいからレビューが見つからない。ダブルツリー北谷の情報くださーい。

 

今回はこのような声に応えていきます。

【お得・新しい】ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート【2019年11月宿泊記】

1日目 ダブルツリーbyヒルトン那覇
2日目 ヒルトン沖縄北谷リゾート
3日目 ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

以上の日程で沖縄に2019年11月に行ってきました。

今回は3日目のダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートの宿泊記です。

ヒルトン沖縄北谷リゾートの特徴

1.2018年6月開業で新しい!きれい!ホテルはコンパクトでスタッフも少なめ
2.2階の海側のテラス付きの部屋はとても良かったです
3.食事はそれなりに充実しているが種類が少なめ

1.2018年6月開業で新しい!きれい!ホテルはコンパクトでスタッフも少なめ

 

こちらのホテルにはエグゼクティブラウンジは無いのでフロントでチェックインします。

ホテルは2018年6月開業と聞けば納得のキレイさ!隣のヒルトン北谷も新しくキレイですがこちらの方が新しいです。

ウェルカムドリンクがフロントにありました。

ウェルカムドリンクの向かいにサンタクロース。この時期はどこのヒルトン系ホテルもクリスマスの飾り付けが楽しませてくれます。

1階フロント横の先にあるエレベーターホールヒルトン北谷と比べるととても小さなホテルですがヒルトン北谷は隣にあるので向こうに遊びにいけます。

客室前の通路。色合いに統一感があります。

天候不良の為ルーフトップバーが営業しなかったので夕食を食べに2階のレストランへ行ってみました。朝食も同じレストランになります。
平日の夜は空いていました。窓際の方にお客さんは案内されていきます。 250グラムぐらいのお肉と飲み物を注文してパンをおかわりしたところでお腹一杯になってしまいましたがおいしかったです。

 

 

2.2階の海側のテラス付きの部屋はとても良かったです

今回泊まった部屋は”プレミアムルームオーシャンビューwithテラス(ツインベッド)”です。

写真に写っていませんがテレビもありました。 ヒルトン北谷との小さな違いでこちらのトイレにはウォッシュレットの”やわらか”洗浄機能がありませんでした。
ただし自動洗浄機能がついていました。便座から離れると勝手に水が流れます。 2階のテラス付きの部屋に宿泊しましたがリゾート感が半端ありません。天候が悪かったので外ではゆっくりしませんでしたが次にこのホテルに泊まるときにもテラス付きの部屋にしようと思います。 3階以上の部屋にはバルコニーはあっても広いテラスは無さそうです。 ヒルトン北谷よりも海との一体感が強く感じられます。 下を覗くと駐車スペースでした。 ダブルツリー定番のチェックイン時にもらえる温かいクッキーです。ホテルごとに少しずつ違いそうです。美味しいです。

 

3.食事はそれなりに充実しているが種類が少なめ

夕食を食べたのと同じレストランです。

こことルーフトップバーと1階の売店しかありません。

やはりダブルツリーはレストランが小さいように感じます。沖縄料理も楽しめました。味は美味しいです。

 

リゾート感あふれるホテル。コインランドリーもあります。

何度も書きましたが海に近いのでリゾート感があふれています。

ダブルツリーでもこういうリゾートタイプがこれから他の地域にも増えて欲しいです。

コインランドリーがホテル内2階にあります。洗濯機と乾燥機で分かれているタイプですが旅行の最後に洗濯をしてから帰宅すると後片付けが簡単ですよ。

コインランドリー内に洗剤が置いてあったのでつい使いたくなってしまいますが気をつけてください。

洗剤不要で自動投入タイプの洗濯機でした。

今回の記事はこれで終わります。今月はヒルトン東京お台場と新宿のヒルトン東京にも宿泊予定なのでそちらも記事にしていきます。